イチモンジヒゲ

イチモンジヒゲ

駿河湾 底引き網 撮影日:2018/01/30

学名Coelorinchus kamoharai Matsubara, 1943
英名Mottled grenadier
別名
分布宮城県~土佐湾の太平洋沿岸、東シナ海、沖縄舟状海盆 台湾、インドネシア〜オーストラリア

 

形態・生態


小型種。体は銀色で明瞭な模様はない。吻の先端は鋭く尖り、下面には小さな皮弁がる。水深170~980mに生息する。

 

 

利用・食味


底引き網でよく漁獲されるが食用にはならない。小さいながら、蒸すとタラ科に近い風味があり美味。

 

 

イチモンジヒゲ▪吻部下面

 

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.