イバラヒゲ

イバラヒゲ

産地不明 深海釣り 撮影日:2019/07/25

学名Coryphaenoides acrolepis (Bean, 1884)
英名Pacific grenadier
別名チョウノフエ
分布北海道~相模湾,土佐湾.オホーツク海,千島列島,カムチャッカ半島,ベーリング海,アラスカ湾~カリフォルニア半島.

 

形態・生態


体色は黒で棘のある鱗を持つ。鰓条骨数は6で腹鰭は8~9軟条。吻は短く、吻端はやや鈍い。背鰭第2棘の前縁には鋸歯がある。水深300~3700mの海底直上を遊泳する大型種で、軟体動物、魚類、甲殻類などを食べる。

 

 

利用・食味


主に深海釣りで漁獲されるが出回る範囲は狭く、数は少ない。味が大変良く刺身や煮付け、揚げ物などで食べられている。

 

 

イバラヒゲ 頭部▪頭部 横
イバラヒゲ 頭部 上▪頭部 上
イバラヒゲ 鱗▪体鱗
鋭い棘の列が後方へ広がるように並ぶ。

 

Copyright© フィッシュズカン , 2019 All Rights Reserved.