ヘリダラ


学名Coryohaenoides marginatus
英名
別名
分布茨城県~土佐湾の太平洋沿岸、沖縄舟状海盆 朝鮮半島、台湾

 

形態・生態


吻は短く鈍い。背中はやや盛り上がり、背鰭は高い。第2背鰭起部は臀鰭起部より後ろ。鰓条骨数は6、腹鰭は7~8軟条。鱗は弱く剥がれやすい。

 

 

利用・食味


底引き網で大量に漁獲されるが、市場にはあまり出ない。見慣れない見かけをしているが、僕たちがよく食べるタラ科の魚に風味が似ている。やや水っぽく、蒸し物が旨い。鮮度落ちが早いため、刺身で食べるなら鮮度が良いものがいい。

 

料理




蒸し煮



刺身



さつま揚げ

 




腹鰭軟条は7~8 この個体は7軟条



鮮度が良いもの

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.