ネズミヒゲ


学名Caelorinchus anatirostris
英名
別名
分布相模湾~土佐湾の太平洋沿岸,東シナ海.台湾,オーストラリア.

 

形態・生態


吻端は鋭く、吻部の下面はほぼ無鱗。体には明瞭な模様がない。吻の中央部鱗の小棘列は後側放射状であることが特徴。また、テングヒゲに酷似し、同定するには下顎のヒゲや眼径などの計測が必要です。水深300~1160mの砂泥底に生息。底引き網で漁獲され、そこそこ大きくなるみたいですが、利用されているかは不明。トウジンと混同して流通しているかもしれませんね。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.