カタダラ


学名Gadomus colletti
英名
別名
分布相模湾,駿河湾,熊野灘,土佐湾,沖縄舟状海盆,九州‐パラオ海嶺.台湾.

 

形態・生態


第1背鰭と第2背鰭は接近し、ソコダラ科の中では第2背鰭が高い。下顎のヒゲは長く、よく目立つ。また、背鰭・胸鰭には1本の糸状に伸長した鰭条がある。水深335~990mに生息。

 

 

利用・食味


やや沖の底引き網で漁獲される。カッコいいしそこそこの大きさになるが、残念ながら利用されていない感じだ。足の早さがヘリダラに匹敵するので食べるなら早め早めに。もし消費期限が切れてしまったら液浸標本にするとかなりカッコいい。

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.