トウジン

トウジン 
(写真個体:2016-03-04 駿河湾)

学名Coelorinchus japonicus
英名Hardheaded grenadier
別名ゲホウ、ツツサビ、ヒゲ、ネズミ
分布南日本の太平洋沿岸、中部太平洋.

 

形態・生態


吻は尖り、下面に鱗がある。鱗には棘があり、触るとザラザラする。この鱗は見た目によらず簡単に取れる。また、発光器はやや短く、肛門付近から肛門と腹鰭基底の中間まで。水深300~1000mに生息。

 

 

利用・食味


底引き網や釣りで漁獲され、食用にされる。流通する際は「ゲホウ」という名で出回ることが多い。また、ツツサビ、ネズミと呼ぶ地域もある。味がよく鮮度の良いものは刺身、寿司で食べられる。加熱しても美味で産地から離れた地でも美味しく食べることができる。

 



2017-10-10 相模湾

Copyright© フィッシュズカン , 2016 All Rights Reserved.