スミツキアカタチ

 
  2021/09/25

▪No.424;茅ヶ崎沖 沖釣り 撮影日:2018/04/30 撮影者:maeda

学名Cepola schlegeli Bleeker, 1854
英名
別名
分布青森県~長崎県の日本海・東シナ海沿岸,青森県~土佐湾の太平洋沿岸.韓国,台湾.

 

形態・生態


体が著しく細長く背鰭・臀鰭・尾鰭が連続することからアカタチ亜科に分類される。本種は前鰓蓋骨後縁が円滑であること、上顎にの膜に黒斑があること、胸鰭後方に銀白色班があることが特徴。水深100m前後に生息する。

 

 

▪No.424;頭部 撮影日:2018/04/30 撮影者:maeda

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.