オキアマダイ

No.139;155.3mm SL 太平洋 撮影日:2021/03/11 撮影者:maeda

学名Owstonia tosaensis Kamohara 1934
英名
別名
分布熊野灘,紀州,土佐湾.台湾,マレーシア.

 

形態・生態


背鰭は3棘23軟条、臀鰭は1棘16軟条で、他の日本産ソコアマダイ属と比べ軟条数がやや多い。背鰭は高く、尾鰭は中央が良く伸びる。背鰭、臀鰭の縁辺付近、尾鰭中央~下縁は黄色。頬部は有鱗。前鰓蓋骨下縁は粗い鋸歯状。側線は背鰭起部を超え、頭部背面付近で分岐をする。水深200m付近に生息する。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2021 All Rights Reserved.