イトヒキアジ


学名Alectis ciliaris
英名
別名
分布日本各地.朝鮮半島,台湾,中国.全世界の熱帯海域.

 

形態・生態


体は銀色っぽく体高が高い。背鰭棘は著しく短く不明瞭。背鰭と臀鰭の軟条は糸状に伸長する。ウマヅラアジに似るが、頭部背面がやや凸出することから区別することができる。幼魚・若魚は体に横帯があるが、成魚・老成魚では不明瞭になる。沿岸部の水深100m以浅に生息する。

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.