オニオコゼ


学名Inimicus japonicus
英名
別名ドロオコゼ
分布青森県以南の日本各地.東シナ海,朝鮮半島,中国,台湾.

 

形態・生態


体は岩のような見た目。体色はカラーバリエーション豊富で、赤いものや黄色っぽいものもいる。胸鰭下部には遊離軟条がある。背鰭棘条部の鰭膜は深く切れ込む。この背鰭棘には毒があり、刺されるとかなり痛むという。水深200m以浅の砂泥底に生息する。

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.