ヨロイワニギス

 
  2021/09/25

No.369;宮崎県延岡市 底引き網 撮影日:2021/05/23 撮影者:maeda

学名Champsodon pantolepis Nemeth, 1994
英名
別名
分布静岡県,高知県,宮崎県,オーストラリア.

 

形態・生態


第1背鰭は黒くないことや腹部が完全に鱗で被われることから、日本産の同属他種と区別することができる。胸鰭は13軟条。主上顎骨後端は眼の後縁を越えない。下顎下面は鱗がある。水深400m前後に生息する。

 

 

No.369;頭部 撮影日:2021/05/23 撮影者:maeda
No.369;頭部背面 撮影日:2021/05/23 撮影者:maeda
No.369;腹部 撮影日:2021/05/23 撮影者:maeda

 

 

【参考文献】

Mooi, R. D. and G. D. Johnson. 1997. Dismantling the Trachinoidei: evidence of a scorpaenoid relationship for the Champsodontidae. Ichthyol. Res., 44 (2):143-176.

 

Copyright© フィッシュズカン , 2021 All Rights Reserved.