ナミアイトラギス

ナミアイトラギス

個体A 愛知県蒲郡市形原漁港 底引き網 撮影日:2018/03/17

学名Bembrops curvatura Okada and Suzuki, 1952
英名
別名ミドリゴチ(愛知県 蒲郡市)
分布南日本,東シナ海.韓国,台湾,中国,フィリピンオーストラリア.

 

形態・生態


縦扁した体はコチ科の魚に似るが、ワニギス亜目に属する魚である。体は黄緑色で、斑点が散らばり、背鰭棘条部の一部の鰭膜は黒い。やや深場に生息する。

 

 

利用・食味


底引き網で漁獲され、ホカケトラギス科の中ではよく見られる種。魚に独特な香りがあるが美味であり、一部地域では唐揚げなどで食べられている。

 

 

ナミアイトラギス▪個体B 駿河湾 底引き網
撮影日:2018/05/01
▪愛知県蒲郡市形原漁港(中央:ナミアイトラギス)
撮影日:2017/09/14

 

Copyright© フィッシュズカン , 2017 All Rights Reserved.