メイタガレイ

▪No.228;有眼側 福島県 撮影日:2021/05/15 撮影者:maeda

学名Pleuronichthys lighti Wu 1929
英名
別名ホンメイタ
分布秋田県・仙台湾~九州.渤海,黄海,朝鮮半島,東シナ海,中国,台湾.

 

形態・生態


眼の間に棘を持ち有眼側の鰓孔上端が胸鰭上端とほぼ同じ高さであることが特徴。有眼側の体と鰭に不規則な模様がある。頭部側線は分岐しないことが多い。同属のナガレメイタガレイに似るが、特定の領域において鱗の形が異なることから区別することができる。水深100m以浅に生息する。

 

 

 

▪No.228;有眼側,側線より上 撮影日:2021/05/14 撮影者:maeda

 

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2021 All Rights Reserved.