アブラガレイ


学名Atheresthes evermanni
英名Kamchatka flounder,Arrow-toothed halibut
別名
分布北日本.オホーツク海,ベーリング海,アリューシャン列島.

 

形態・生態


口が大きく、両顎に犬歯が並ぶ。カラスガレイに似るが、本種の上眼は頭部背縁にはないことから区別することができる。水深200~500mに生息。甲殻類、魚類、頭足類などを食べる。

 

 

利用・食味


釣りや底引き網で漁獲される。身は和名の由来通り脂を多く含み、加熱すると半透明になる。惣菜として利用されることが多く、加工品がスーパーなどに並ぶ。煮付けやフライが美味しい。

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.