イトヒキカガミダイ

No.204;宮崎県延岡市 底引き網 撮影日:2020/08/10 撮影者:maeda

学名Zenopsis filamentosa Kai and Tashiro, 2019
英名
別名
分布三重県,土佐湾.九州-パラオ海嶺,フィジー,トンガ.

 

形態・生態


同属のカガミダイによく似るが、背鰭棘条部の鰭膜が著しく伸長することや、標準体長100mm以上の個体でも腹鰭に3~5本の暗色帯があること、臀鰭棘条部の直情に小さな骨質板があることなどからカガミダイと区別することができる。

 

 

 

No.203;65.6mm SL 土佐湾 底引き網 採集日:2021/04/20 撮影日:2021/04/27 撮影者:maeda

 

 

【参考文献】

Kai, Y. & Tashiro, F. 2019. Zenopsis filamentosa (Zeidae), a new mirror dory from the western Pacific Ocean, with redescription of Zenopsis nebulosa. Ichthyological Research,DOI:10.1007/s10228-018-00679-1

 

Copyright© フィッシュズカン , 2020 All Rights Reserved.