ホソアオトビ

 
  2021/07/15

No.288;176.9mm SL 屋久島 トビウオ漁 撮影日:2021/06/13 撮影者:maeda

学名Hirundichthys oxycephalus (Bleeker, 1852)
英名Bony flyingfish
別名
分布インド-西太平洋の暖海域.

 

形態・生態


胸鰭は長く臀鰭後端付近に達する。胸鰭の上から2軟条は不分岐。胸鰭背面は半透明で目立った模様はない。臀鰭軟条数は背鰭軟条数よりも多く、始部はほぼ同じ位置にある。

 

 

 

【備考】

No.288;雌,176.9mm SL,44.3mm HL,背鰭前鱗34,A 13,D 11,GR 9+23;胸鰭の色彩が魚類検索とは異なったが、胸鰭と腹鰭が長く胸鰭の上2軟条が不分岐であること、各所の計測値が一致したことから本種と同定した。(2021/06/13)

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2021 All Rights Reserved.