トモメヒカリ

 
  2022/03/22

▪No.1002;170.4mm SL 日向灘 底引き網 採集日:2022/02/18 撮影日:2022/02/20 撮影者:maeda

学名Chlorophthalmus acutifrons Hiyama, 1940
英名
別名メヒカリモドキ、アオメ(高知県御畳瀬)
分布駿河湾~九州.中国,台湾,フィリピン.

 

形態・生態


体は銀色でややずんぐり。背鰭前方で背部がやや盛り上がる。吻長はやや長い。下顎の外歯叢が2列であること、尾鰭の後端が明瞭に黒くないことから、ツマグロアオメエソと区別することができる。水深183~950mに生息する。底引き網で漁獲され食用になる。

 

 

▪No.495;駿河湾 底引き網 撮影日:2018/05/11 撮影者:maeda

 

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.