リュウキュウヤライイシモチ

▪小笠原諸島父島 釣り 撮影者:maeda 撮影日:2020/01/01

学名Cheilodipterus macrodon Lacepède, 1802
英名Large toothed cardinalfish
別名
分布小笠原諸島,琉球列島,伊豆半島,和歌山県以南.台湾,インド-太平洋.

 

形態・生態


他のヤライイシモチ属と同様に大きな犬歯を持つ。前鰓蓋骨縁は鋸歯状で体側の縦帯は8本。尾鰭基底部は黒ずむ。岩礁・サンゴ礁に生息する。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2020 All Rights Reserved.