アカハタモドキ

 
  2021/11/03
アカハタモドキ

▪No.489;小笠原諸島父島 沖釣り 撮影日:2019/12/05 撮影者:maeda

学名Epinephelus retouti Bleeker, 1868
英名Red-tipped grouper
別名オキアカバ(小笠原諸島)
分布小笠原諸島,鳥島,沖縄.台湾,インド‐太平洋.

 

形態・生態


体型や色がアカハタに似るが背鰭棘上部の縁辺は黒色ではないことや、背鰭軟条部後縁と尾鰭上縁が暗色であることから区別することができる。また、アカハタよりもやや深場まで出現する。水深20~220mの岩礁・サンゴ礁外縁に生息する。

 

 

Copyright© フィッシュズカン , 2019 All Rights Reserved.