アマミハナダイ


学名Plectranthias yamakawai
英名
別名
分布屋久島,奄美大島,沖縄諸島.台湾,サモア.

 

形態・生態


体は赤色系。鱗はやや大きく、ガラス質っぽい。イズハナダイに似るが、本種の体には暗色斑点が散在することから区別することができる。水深200~300mの岩礁に生息する。

 

 

利用・食味


釣りなどで漁獲され食用になる。刺身が美味しい。

Copyright© フィッシュズカン , 2018 All Rights Reserved.