センハダカ


学名Diaphus suborbitalis
英名Glandualous headlightfish
別名
分布福島県~奄美諸島の太平洋沖。

台湾南部、南シナ海中央部、フィリピン諸島南方~アラフラ海、ナスカーサライゴメス海嶺、スマトラ島北方、東インド洋、ザンジバル~マダガスカル海峡。

 

形態・生態


体は黒っぽく、生時・鮮時は鱗が青っぽく見える。これがまた奇麗でたまらない。鼻部腹側発光器(Vn)はよく発達する。やや深い底引き網やサクラエビ漁に混ざる。

 

Copyright© フィッシュズカン , 2016 All Rights Reserved.